ほろ酔い林檎

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水平線

迷い
進むべきか 留まるべきか
わからなくなる時がある

わからないのは
本当に分からないのか
それとも解ろうとしないのか

焦りと苛立ちで満たされていく日々

どこまでも続く水平線
その向こうを確かめたいと思うけど

【am no.29】



何だか、梅雨の天候のようにすっきりしない日が続いています。

「現状をどうにかしたい」という気持ちはあるのだけれど、それについていけない自分への苛立ち。
それに矛盾するかのように、楽な方へ流されたいという怠惰な自分もいることに気づきながら、そこから目を背けたい。
まるで歯車が狂い、かみ合っていないような違和感。

いっそのこと全部投げ出してしまえばいいのかも知れないけれど、それができないのは爪の先ほどでもこの先に期待を持っているからなんだと思います。

水平線の向こうを見てみたいと思う気持ちと行動力。
今はそれが欲しいのです。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

はじめまして

なるほど
上手く乗り越えられない、心のしがらみを、水平線という言葉で表現するとは、

イーハトーブ金倉 | URL | 2009年08月15日(Sat)10:41 [EDIT]


ありがとうございます

>イーハトーブ金倉さん
コメントありがとうございます。
返信が遅れてしまい失礼いたしました。

最初は漠然と書き始めたのですが、ふと「水平線の向こう」を思い描くうちにイメージがわいてきました。
そんな思いがけない化学反応が楽しくてこのブログを書いています。

更新頻度が高くありませんが、またご覧いただけたら幸いです。

アヲサト | URL | 2009年09月04日(Fri)11:07 [EDIT]


 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。