ほろ酔い林檎

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

良くないニュースを目にする度
心が萎む

何が正しいのか
何が幸せなのか
考えれば考えるほど分からなくなる

見つめるのが怖い
触れるのが怖い
広がる心の闇

それはこの世の病み

怒り 悲しみ 憎しみ 恐怖
逃避 裏切り 絶望 諦め
奢り 偽り そして 捨てきれない希望

罵言雑言にかき消され 乱され
積み重なる感情で息苦しくなる毎日

いつまで続くのか

いつになったらこの闇から逃れられるのか

【am no.24】


またまた間があいてしまいました。


私自身、最近少し疲れているようです。

日々の生活の中で、もちろん楽しいこともたくさんあります。
家族や友人をはじめとした、大切な人々に支えられていると実感しています。

だからこそ、自分自身のことが重くのし掛かり、苦しくなってしまうのです。
そして、暗いニュースが私の気持ちを重くさせます。
「泣きたい」だったり「怒り」だったり。目を背けたくなるような現実。
今生きているこの世界には何の救いもないと、絶望が一気に押し寄せます。
だけど、一方でそれを傍観者のように眺めてしまう自分もいる。
そんなことの繰り返しですっかり嫌になってしまいます。

だけど、それをどのように受け取り、どんな場面で現実に立ち向かうのか。
それを決めるのは誰でもなく、自身の心ひとつなんですよね。
本音は「諦めたくない」だったり「望みを捨ててはいない」だったりするのに、
それをごまかそうとするからますます混乱してしまう。

誰かが悪いのではなく、いつも私に立ちはだかるのは私の中にある闇。
今、そんな闇がまた私の目の前にあります。

負けたくない。

そんな気持ちがあるからこそ、弱い自分をさらけ出すようなことを書いてみました。


流されず、強ばらず。
肩の力を抜いていけたらいいですね。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。