ほろ酔い林檎

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

五里霧中

言いたいことはたくさんあるはずなのに
肝心な言葉が出てこない
気持ちだけがふくらんでいって
パンク寸前

頭の中にあるものが
いつもぼやけたまま
輪郭を捉えられないことが
こんなにつらいなんて

構図を描いて
自分らしくフレームで切り取る
そしてひとつの絵にできるような
そんな生き方をしたいのに

いくつになっても
何一つ残せないような
そんな焦りが ますます僕を苛立たせる

振り向いても振り向いても
見えるのは深い霧だけ
あの時の笑顔も 笑い声も
みんな消えていくのかな

みんな忘れてしまうのかな

【am no.19】


私自身がよく実感として参ってしまうのがニ連目に書いたこと。
“表現”の壁に突き当たるといつも自分の無力さを思い知らされます。とても落ち込みます。
悪いことがあるとただ「自分はダメな奴なんだ」と思いがちになるのがいけないんですよね。
上手くいくためにはどうすればいいのかだけを考えないと。

今、ちょうど負のスパイラルに陥りそうな状況なので、そんな自分に活を入れる意味を込めて書いてみました。
そんなわけで、頭の中でグルグル回っている感情を何の加工もなくそのまま文字にしてみた、そんな感じです。
停滞している時こそ、あれこれこねくり回すより、苦悩も何も感じるままに。
それが今私にできる精一杯の答えかな。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。