ほろ酔い林檎

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さめない夢、つづく今

あなたがどこかで
元気でいてくれるなら
笑顔でいてくれるなら

あの時と同じ笑顔で
今日も笑ってくれるなら

【am no.16】


“あの時”からどれだけ時が流れても、覚めない夢を見ているような、そんな想いを持ち続けているとしたら。
それは幸せなのか、それとも不幸なのか。
答えはきっと出ないのでしょう。
“私”が答えを出さない限り。

そんな主人公を思い浮かべて、いかにも意味深な雰囲気を漂わせてみました。
バックグラウンドや物語は、読んでくださった方が各々思い浮かべやすいと言えるかも知れません。

どんな物語を思い浮かべましたか?
よろしかったら、コメントやトラックバックで感じたものを詩にしてみてください。

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

こんばんは。

あの笑顔をもう一度見れたら、、、

何度そう願ったことでしょう
叶わぬ想いを胸に抱き
思い出の月 見上げつつ
あなたに会うため旅に出ます
夢でしか会えないというのなら
あなたに会うまで眠りましょう
それが私の幸せならば。

チエノワ | URL | 2007年06月03日(Sun)21:59 [EDIT]


お返事遅れてすみません。

>チエノワさん
どうもお久しぶりです。
お返事遅れてしまいすみません。

なるほど、そういう答えの出し方も当然ありですね~。
十人十色だな、これは。
素敵な詩をありがとうございました。

アヲサト マコト | URL | 2007年06月07日(Thu)21:19 [EDIT]


 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。